作成する時には

Printer

デザインを工夫しよう

名入れカレンダーのデザインを決める場合には、受け取った人が喜んでくれるようなデザインはもちろんのこと、他にはない機能がプラスされているタイプを選ぶことで、身近なところに飾ってもらうことが出来る可能性が高くなります。 例えば、カレンダーの日付の下の部分に余白があるというタイプがあります。予定などを書き込むことが出来るので便利ですし、予定を書き込む時や確認する時にアピールしたい文言が自然と目に入るため、アピールツールとしても高い効果が期待出来ます。 カレンダーを筒状に加工し、ペン立てとして利用することが出来るタイプもあります。名入れカレンダーのデザインを選ぶ場合には、カレンダーを利用する人の事を考えることが大切です。

割引サービスを利用しよう

名入れカレンダーを業者に依頼する場合、複数の業者に見積りを依頼すると良いでしょう。カレンダー1つあたりの価格差はわずかであっても、数が多くなると大きな差となります。複数の業者に見積りを依頼することにより、費用を比較することが出来ます。また、名入れカレンダーは製作に時間が掛かることが考えられますので、早めに注文をするようにしましょう。早めに注文することにより、割引を受けることが出来る場合もありますので、お得に購入することが出来ます。 注文数が多ければ多いほど、1つあたりの価格が安くなる傾向にあります。業者によっては、配布する際にあると便利な包装用袋などが基本料金に含まれていることもありますので、確認すると良いでしょう。